UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブ] Isle of Wight Festival 3日目

2008-06-22 Sun 18:34:26

ワイト島フェスの最終日のハイライトです。


Scouting for Girls, Starsailor, james, The Kooks

この日が一番楽しみにしていた日で、Delays (ディレイズ)の後は、James (ジェームス)と The Police (ザ・ポリス)のために体力温存したかったので、のんびり寝転びながらメインステージのバンドを鑑賞していた。

Newton Faulkner (ニュートン・フォークナー)という聞いた事のない人が演奏してたんだけど、フォークギターで激しめの音楽で、なんとも新しい感じでした。それにアコギのテクニックもなかなかなものでした。最後はQueen (クイーン)の「Bohemian Rhapsody (ボヘミアン・ラプソディ)」のフォークバージョンやってたんだけど、すごく格好良かった。ビデオ撮らなかったんだけど、撮っときゃよかった・・・
なにやら今月末から来日してインストアライブとかするみたいですよ!詳しくはこちら

その後は、Scouting for Girls (スカウティング・フォー・ガールズ)。もの凄く流行ってるんだけど、ちょっと私にはポップ過ぎる。一応ヒット曲の「She's So Lovely」を撮影しておいた。

お次ぎはStarsailor (スターセイラー)。あまり好きじゃないので、これまたヒット曲だけ撮影。

そして、そして去年6年ぶりに復活したJames (ジェームス)の登場!去年Vフェスティバルで見たけど、めっちゃくちゃよくって、是非また見たいと思ってたのです。ボーカルのTim Booth (ティム・ブース)は相変わらずのクネクネ躍りで、トランペットのアンディーは赤いロングドレスを着ていた。やはり変な人だ!
去年やらなかった「She's A Star」をやってくれて感謝感激雨霰!しかしです、あの名曲「Sit Down (シット・ダウン)」をやらなかったのです。去年見た時は一番盛り上がってたのに・・・なぜだろう・・・オーディエンスも終わった後「えっ?何で?何で「Sit Down」やらないの?」と嘆いてました。でも最後は「Laid (レイド)」でしめてくれました。これも同じく名曲で盛り上がる。いきなりティムが、集めておいた客をステージに呼んで、みんなで大盛り上がり!

で、次はThe Kooks (ザ・クークス)。彼らの人気も今じゃ大御所なみになってきましたね〜!Jamesが演奏してる時、結構曇って来てちょっとぱらぱら降ったりしてたんだけど、クークスの頃には持ち直して来て、ボーカルLuke (ルーク)が「太陽が見たいかい?皆で太陽を呼び戻そう!」と言って「See The Sun」を演奏。本当に太陽が顔を出したので、歌の後「We did it, we didi it (やったぞ、やったぞ)!」と喜んでました。ちょー可愛い。なんだかとてもいい子そうで好感がもてた。
彼らは今年のサマソニにでますよ!

メインステージ最後はThe Police (ザ・ポリス)。(このレビューは次回に)
ポリスが終わったのが23時と早かったので、もう1つのステージのトリのFeeder (フィーダー)を見る事が出来た。フィーダーは日本人ベーシスト、タカ・ヒロセを含むトリオで、実はもうベテランで、ドラムの人が自殺しちゃったりと、悲しい過去を持っている。
前半見れなかったのが残念だったけど、めっちゃよかったです。こりゃ単独ライブ見に行かなきゃ!と思った。発売したばかりのニューアルバム「Silent Cry」買わなきゃ!
彼らは今年のフジロックにでます。

Feeder


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

[ライブ] Isle of Wight Festival 2日目

2008-06-19 Thu 02:52:05

ワイト島フェスの2日目のハイライトです。


One Night Only, Amy MacDonald, Kate Nash, The Enemy, The Zutons, Ian Brown

2日目最初は、ヨークシャーの田舎出身、まだ10代の5人組One Night Only (ワン・ナイト・オンリー)。5月にデビューアルバムはでたばかりの新人。今年のフジロックに出演するそうです。

次はAmy MacDonald (エイミー・マクドナルド)。まだ19歳だそうで、とてもキュートなルックスと、ストレートなアコースティックサウンドと力強い歌声が特徴。Killers (キラーズ)の曲もカバーしてました。この秋にはポール・ウェラーのヨーロッパ・ツアー・サポートが決まっているそうです。


次のThe Cribs (ザ・クリブス)は、好きじゃないので寝ながら聞いてた。やはりぱっとしなかった。

それからKate Nash (ケイト・ナッシュ)。リズミカルなピアノ、優しくハスキーな歌声、イギリスの日常的な女の子目線の歌詞も特徴の彼女。Lilly Allen (リリー・アレン)とよく比較されるけど、リリーからもお墨付きをもらっている!さすがに若いせいか、口元にニキビがいっぱいでした。

次はThe Enemy (ジ・エネミー)。去年NMEほか各メディアが2007年の一押しバンドとして絶賛した英・コヴェントリー出身の3ピースバンド。彼らのパワフルなギターロックは、前から興味があったんどけど、まだCDを買うに至ってはなかった。激しいエネルギーが感じられ、格好良かった。

そしてニューアルバムの売れ行き好調なThe Zutons (ザ・ズートンズ)。(彼らの事は先日このブログで紹介しましたこちら) ボーカルの歌声はハイボイスで素敵なんだけど、ものすごいリバプール訛りでしゃべるので、なんだかおかしい・・・

そしてIan Brown (イアン・ブラウン)。彼が昔在籍していたStone Roses (ストーン・ローゼズ)は、ちょーーーーーー大好きなんだけど、ソロになってからの彼はあまり興味がない。でもやはりレジェンドなんだろうか、ファンが多い。
彼は前日のライブでステージから落ちたかなんかで、目を怪我したらしく、何針か縫ったそうで「片目でしか見えない」と言い、終止サングラスをかけてました。
彼は次のトリのSex Pistols (セックス・ピストルズ)のTシャツを着ながら、相変わらずの足踏みダンスで歌ってました。途中マイクが出なくなり、替えのマイクを渡され、サウンドチェックの為何かの童謡を歌ってた。でも結局終止雑音が入ってて残念でした。

そのあとはトリのSex Pistols (セックス・ピストルズ)を見ましたが、レビューはまた次回に...


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

[ライブ] Isle of Wight Festival 1日目

2008-06-17 Tue 18:29:52

ワイト島フェスの1日目のハイライトです。


Joe Lean & the Jing Jang Jong, The Wombats, KT Tunstal, Curved Air, The Stranglers

まずは、BBCが選ぶ期待の新人「Sound Of 2008」の7位に選ばれた、ロンドンを拠点とする5人組Joe Lean & The Jing Jang Jong(ジョー・リーン&ザ・ジン・ジャン・ジョン)。60年代のR&Bから80年代のハードロックまで幅広い音楽を吸収したノン・ジャンルのギター・バンドで、リーダーのジョーは元Pippetesのドラマー。デビューアルバムは7月28日発売。彼らは今年のサマソニに出演する。

次は、リヴァプール出身の3人組The Wombats (ザ・ウォンバッツ)。軽快なギターポップで客はノリノリ!彼らも今年のサマソニに出演する。

お次ぎは、1stシングル「Worried About Ray」は5位、2ndシングル「Goodbye Mr A」は4位、そしてデビューアルバム「THE TRICK TO LIFE」は多くのファンから支持され、UKアルバムチャート初登場1位を獲得した、英国3人組オッド・ポップバンドThe Hoosiers (ザ・フージアーズ)。これまた彼らもサマソニに出ます。

次は、中国系の血を引く、スコットランドのシンガーソングライターKT Tunstall (ケイティー・タンストール)。ハスキーボイスにアコースティックギター中心の渋めのサウンドだけど、なんだかかわいい。

ここからメインステージを離れ、別ステージでCurved Air (カーブド・エアー)を見に。彼らは70年にロンドンで結成されたプログレッシヴ・バンドで、 77 年に解散したが、オリジナルメンバーで再結成。サウンドは、紅一点ソーニャ・クリスティーナのヴォーカルと名手ダリル・ウェイのヴァイオリンを中心とした、クラシカル・フォーク路線。ポリスのドラマー、スチュワート・コープランドがポリス結成前に在籍していて、ボーカル、ソーニャと後に結婚している(別れたが)。

トリのKaiser Chiefs (カイザー・チーフス)を見てから(このレビューは別で書きます)、最後に大御所パンクバンドThe Stranglers (ザ・ストラングラーズ)。男臭さが滲み出ていて格好良かった。っていうかみんなイカツイ。余談だがベースのJean-Jacques Burnel (ジャン・ジャック・バーネル)は極真会館の道場生でもあって、今では士道館空手ロンドン支部長。


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

ただいま!

2008-06-16 Mon 16:51:48

さきほどワイト島から帰って来ました。
4日ぶりのシャワーを今浴びたところです。

天気にも恵まれ、最高のフェスでした。帰って来るのが本当嫌だった・・・

私が見ることができたバンドは以下

1日目
Joe Lean & the Jing Jang Jong
The Wombats
KT Tunstall
Curved Air
Kaiser Chiefs
The Stranglers

2日目
One Night Only
Amy MacDonald
The Cribs
Kate Nash
The Enemy
The Zutons
Ian Brown
Sex Pistols

3日目
Delays
Scouting for Girls
Starsailor
James
The Kooks
The Police
Feeder

これからビデオなどの編集をするので、リポートはまた後ほど。

[お知らせ] Isle of Wight Festival 行ってきます。

2008-06-12 Thu 10:24:32

本日より、わたくしIsle of Wight Festival (ワイト島フェス)行ってきます。
13日(金)から15(日)でラインナップもめっちゃいいです(グラストンベリーよりもいい)。

ですので、ブログを数日お休みします。16日(月)に戻って来ますので、レビューをお楽しみに!

ラインナップは以下
Kaiser Chiefs, Sex Pistols, The Police
The Stranglers, The Australian Pink Floyd Show, Feeder
N*E*R*D, Ian Brown, The Kooks, The Music
KT Tunstall, Iggy & the Stooges, James
The Hoosiers, The Zutons, Starsailor, The Cribs
The Wombats, The Enemy, Scouting For Girls
Joe Lean & The Jing Jang Jong, Kate Nash, Delays
and many more....




ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ