UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[新譜] ステレオフォニックス 

2008-11-16 Sun 17:09:02

11月17日ベストアルバム「Decade In The Sun: The Best Of Stereophonics (ディケイド・イン・ザ・サン:ベスト・オブ・ステレオフォニックス)」をリリースするステレオフォニックス(日本では19日発売で、DVD付きの日本独自仕様のデラックス・エディションが発売される。詳しくはこちら)
新曲2曲が含まれていて、現在「You're My Star (ユア・マイ・スター)」がニューシングルとしてヒットしている。


「You're My Star (ユア・マイ・スター)」

プロモーションを兼ね、最近テレビの露出も激しい彼らだが、先週出演したBBC2の「Later Live...Jools Holland」ではトリとして登場し、2曲を披露したのだが、新曲の「You're My Star」は演らずに、「Dakota」とデビュー曲の「Local Boy In The Photograph」を演奏していた。
今年8月のV フェスティバルの時も、初期の作品をメインに演奏していたのがとても不思議に感じていた。
いったいどうしたのかな?私は初期の方が好きだから、全然問題ないのだが、こんなバンドはめずらしい・・・レディオヘッドと正反対だなぁ〜

しかも何やら、昔解雇したオリジナルドラマーのStuart Cable (スチュアート・ケーブル)に関して、ボーカルKelly Jones (ケリー・ジョーンズ)は「スチュアートがバンドを脱退した時は、とても辛い時期だったが、今はもうすべて沈静化して、また一緒に話合ったりするようになった。そして結婚式で一緒にプレイしたんだ。彼が一番ステレオフォニックスの曲を知っている。僕らは7件隣の同じストリートで育ったんだ。バンドでいることよりも友達でいる事の方がずっと長いんだ!」と語っていた。

もしかするとスチュアートがバンドに戻ってくる可能性があるかもしれない・・・




ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

[ライブレポ] ステレオフォニックス @ V フェスティバル

2008-09-04 Thu 02:44:04

V フェスティバル part4

Maximo Park (マキシモ・パーク)が終わってから、トイレ休憩&食事。メインステージではThe Kooks (ザ・クークス)がやってたけど、6月ワイト島で見たし、今回はパス。
なんか美味しそうな食べ物ないかな?ってうろうろしてセカンド・ステージの4Music ステージの方へ行ったらThe Hoosiers (ザ・フージアーズ)が演奏してた。好きじゃないし、彼らもワイト島でみた。なのでこれもパス。
結局美味しそうな物なんかなく、チキンカレーを食べて、次に備える。

で、メインステージに戻りStereophonics (ステレオフォニックス)の登場を後ろで座って待っていた。
19:25、彼らが登場!
慌てて前の方に移動。
ぎょ!私の好きな「The Bartender And The Thief」やん!ちょっと待ってぇやぁ〜。
人をかき分け前へ前へ。
そして次の曲が始まった。なんと「A Thousand Trees」
おいおいおい!!!私の一番好きな曲やん。こりゃ困った。一回止まって見てみよう。えぇ〜曲やの〜
そして更に前へ前へ。

ステレオフォニックスはファーストとセカンド・アルバムが大好きで、その後のアルバムも全部買っているが、あまり見る機会がなくって・・・何年か前のV フェスで、彼らをちょこっと見たんだけど、他に見たいバンドと時間が重なってて(誰だか覚えてないけど)、最初の数曲だけ見て泣く泣く諦めた事がある。
今回やっとフルで見る事ができるぞ!
別ステージでThe Pigeon Detectives (ザ・ピジョン・ディテクティブス)がやってて、それも見たかったんだけど、今回はステレオフォニックス縛りで行く事にした。

今回のショウは、なんと彼らの初期の頃の曲を中心に演奏し、去年発売したアルバムからは、たったの1曲しか演らなかった。
彼らの初期が好きな私にはたまらんですな、こりゃ!
新曲も1曲披露。タイトルは「You're My Star」で、今度発売の彼らのベスト・アルバムに収録されるそう。もうベスト盤が出るのか〜。早いもんだね〜。

ちょうど彼らがパフォーマンスしてる頃、日が沈み雰囲気もよかった。そんな中聞いた「Just Lookin'」最高だったな〜。なんて素敵な曲なんだろう・・・
バックのLEDの映像もとても綺麗。

「Just Lookin'」

しか〜し、今回はとても足が痛〜ぃ。
天気予報で雨マークも出てたので長靴で来たのだが、重いし疲れる。
なので後半は後ろへ戻り、座って鑑賞しておりました。
最後はやはり「Dakota」でしめました。

セットリスト
'The Bartender And The Thief'
'A Thousand Trees'
'More Life In A Tramp's Vest'
'Pick A Part That's New'
'Have A Nice Day'
'Superman'
'It Means Nothing'
'Just Lookin''
'You're My Star'
'Mr Writer'
'Maybe Tomorrow'
'Too Many Sandwiches'
'Traffic'
'Local Boy In The Photograph'
'Dakota'

私の好きなファーストとセカンド



ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ