UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブレポ] プロディジー @ Wembley Arena

2009-05-17 Sun 21:40:49

4月17日はWembley ArenaでThe Prodigy (プロディジー)を見て来ました。
このブログで何度も明かしてますが、私は異常なプロディジーファンで、数えきれない程彼らのライブを見て来ました。
あまりに楽しくて、いつも見に来たときは、「私は、この為に産まれて来たんだぁ〜」と思ってしまうほど、人生の至福を感じるのです。

今年発売された7枚目のアルバム「Invaders Must Die」は、全英No.1を記録し、あらゆる雑誌で表紙を飾り、コマーシャルでも曲が採用されたり、またもや大ブレーク!
一時はもう駄目かもしれない・・・とまで落ち込んだが、完全復活を遂げた彼ら!
大御所の凄みを見せてくれました!

今回会場となったWembley Arenaは、今まで見た単独ライブの中では一番大きな会場で、前座がDizzee Rascal (ディジー・ラスカル)と有名どころ!
でも私が到着した時には、すでに終わってしまって、全く見れなかった・・・

で、アリーナで彼らの登場を待っていたのだが、すでに熱気ムンムンで、暑い!
音楽もガンガンにダンス・チューンが流れておりレイブ状態!
いかんいかん!こんなところで体力を消耗してしまっては後がもたん。
すぐ横では、デブの兄ちゃん達が上半身裸で踊り狂っている!
暑い!!!

ステージは去年とはちょっと違って、もっとバリエーションにとんでいた。
曲によって映像が出て来たり、去年と同じインベーダーの目が出て来たり。
ステージの後ろはなんだが檻のようにも見えるが、たくさんのサウンドシステムが並んでる感じ。

イントロが始まり、去年と同じくギターとドラムのサポートメンバーを従え、メンバー登場!
まずはニューアルバムから「Worlds On Fire」
過去のヒット曲と新譜からの曲を交互に交えながら進んでいく。
いつものごとくパワー全開!
Maxim (マキシム)は雄叫びを上げながらオーディエンスをあおる!
そしてKeith Flint (キース・フリント)は、全身Tattooだらけのいかつい風貌でステージを走り回る。
Liam Howlett (リアム・ハウレット)は相変わらずクールで、演奏を仕切っている。
オーディエンスのノリもいつものように激しい。
しかし暑い!
クーラーは入ってないのか???それとも客の熱気で追いつかないのか?

最新アルバムからの第一弾シングル「Omen」は、本日最も大合唱した曲!
そう言えば、あまり歌のパートの少ないプロディジーにとって、ライブでこんなに合唱する曲はあまりない。
とっても心地よかった。

第2弾シングルの「Warrior's Dance」は、現在イギリスのテレビのコマーシャルに使われていて、客の反応もとてもよい!

「Warrior's Dance」

一旦マキシムはステージを去り、キースがボーカルを担当する「Firestarter」と「Run With The Wolves」が立て続けに来た。
「Run With The Wolves」は、フー・ファイターズのデイヴ・グロールがドラムのサンプルをリアムに送り、それにリアムが音を乗っけて出来た曲。
さすがのドラマー!ドラミングが最高カッコイイ。
しかも私はドラム好き!
そしてこの曲がニューアルバムの中で一番好き!

「Run With The Wolves」

最後は去年と同じく「Comanche」で〆てアンコールへ。
アンコール1曲目はアルバム同タイトルの「Invaders Must Die」
この曲の始まり部分の"We are the Prodigy"の所が、ドカ〜ンって感じでカッコイイ!

「Invaders Must Die」

しかし暑い!
あまりに暑くて脱水症状でぶっ倒れそうだ!
自分の体調を気にしながら、全力で躍るのを控える。
でも「Smack My Bitch Up」が始まればそうはいかない。
もう倒れてもいいかっ!って勢いで暴れてみる。
マキシムの「I wanna see you're moving」のかけ声がかかれば、おぅおぅっ、動いてやるぜぃ〜とみんな暴れる。

そして悲しいかな、最後の曲がやってくる。
「Out Of Space」だ!
この曲でも大合唱!最後は音楽は鳴り止み、マキシムとオーディエンスの合唱が会場を包む。
なんという一体感でしょう〜。
鳥肌物です。

今回も素晴らしかったのですが、あまりに暑くって全力で躍れなかった。
最後マキシムも「暑いのにみんなありがと〜」って言ってたし、しかも必ずマキシムとキースはステージから降りて来て観客のところにやって来るのに、今回は2人とも降りてこなかったんです。なんでだろ〜
暑すぎたからだろうか???
ちゅ〜事で、100%じゃなかった今回のライブですが、やっぱプロディジーはサイコ〜
今後もずっと見続けるぜぃ!!!

セットリスト:

Intro (Excerpt - Invaders Must Die)
Worlds On Fire
Their Law
Breathe
Breathe (Chapter 2 - Remix)
Omen
Poison
Warrior’s Dance
Firestarter
Run With The Wolves
Voodoo People
Jericho
Comanche (aka The Big Gundown)

アンコール
Omen (The Reprise)
Invaders Must Die
Diesel Power
Smack My Bitch Up
Take Me To The Hospital
Out Of Space




ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

プロディジー・シューティング・ゲーム

2009-02-06 Fri 14:27:34

Prodigy (プロディジー)のゲームが登場!
NMEのホームページにあるもので、新曲を聴きながらシューティングを楽しむというものです。
壁紙が3つ用意されているのですが、特定の得点をかせがないとダウンロードできないという設定になっている。
お暇ならお試しあれ!

http://www.nme.com/promo/theprodigy




ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

[ライブレポ] プロディジー @ Brixton Academy

2008-12-14 Sun 15:39:48



12日(金)にBrixton AcademyでProdigy (プロディジー)見てきました。

私の最も好きなグループで、今まで何回彼らを見た事か・・・
全く飽きる事なく見続けている。4月のウェンブリー公演ももちろんチケットはおさえている。
今回は来年3月発売になるニューアルバム「Invaders Must Die」から新曲を多数演奏するであろうと思われるので、今までとは少し違ったものになるだとう〜♪期待を込めいざ出陣!

着いたのが少し遅かったが、最近激寒のロンドン、クロークにはコートを預ける人の列が半端なく長かったが、しかたなく並ぶこと40分。
さらに飲み物を買いに待つ事10分。
なんと始まってしまったではないか!!!!
「ぎょえっっっっっ〜〜〜〜〜」
急げ〜〜〜〜〜
と、会場に駆け込んだ!
ウッ!凄い人!全然見えん!
だがここで関西人パワー炸裂
ぐいぐい前へ突進!

まず新曲であろう曲が終わり「Their Law」。
次に「Breathe」が来たので一旦ビデオ撮影!

「Breathe」

そしてさらに前へ!
横の方だが結構前に来れて、よく見える〜
腹の底に響く重低音。これこれ〜これよ〜

ステージセットは今年8月Vフェスで見たときと同じ、つり目のライトが6つほど。
Maxim (マキシム)は上半身裸で、顔に白のペイント。
Keith (キース)は白のランニングで、相変わらず厳つい。
Liam (リアム)は、黒の革ジャン、コンピューターには「Take Me To The Hospital」の文字。前回「なんじゃ?」と思っていたが、実は新曲のタイトルだったのですよ!
ギターとドラムのサポートメンバーを引っさげ、マキシムとキースはステージを駆け回る!
マキシムが「ぎやぁっっっ〜〜〜〜」と雄叫びをあげる。
最高です♥

一旦マキシムがステージを去る!
おっ、「Firestarter」だな。
みんな大合唱♫

次の曲もそのままキースが歌う。
新曲だ!かっこいぃ〜

マキシムも戻ってきて「Voodoo People」
いつも思うが、マキシムに”お前がブードゥーだ!”と突っ込みたくなる!

その後新曲「Comanche」
キースがくるくる回っててかわいぃ。

「Comanche」

これで一旦終了〜

すぐアンコールに戻ってきたぁ〜

ニューアルバムのタイトル曲「Invaders Must Die」
つい先日フリーダウンロード配信していた曲。
私はあまり好きじゃない。あの高音シンセが耳障り。
でもライブでは気にならなかった。

つぎ「Diesel Power」が来てから「Smack My Bitch Up」!
これよ、これ!
一番好きな曲!一番盛り上がる曲!
「ぎょえっっっ〜〜〜〜〜〜」サイコ〜〜〜
私はこれの為に生きているんだ〜!

次の「Out Of Space」では、マキシムが私の近くの観客の中に入ってきた。
ちょうどビデオ撮影してたので、撮れるか?と思ったが、マイクを持った手しか映らなかった。

「Out Of Space」

そのあと新曲「Take Me To The Hospital」で終わったぁ〜

もっと見たかったが、4月までSee you....

〜セットリスト〜
Worlds On Fire
Their Law
Breathe
(Breathe dbstp)
Omen
Spitfire
Warrior's Dance
Firestarter
(action riff)
Run With The Wolves
Voodoo People
Comanche
アンコール
Invaders Must Die
Diesel Power
Smack My Bitch Up
Out Of Space
Take Me To The Hospital


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

[特ダネ] プロディジー、フリーシングルダウンロード配信

2008-11-27 Thu 14:20:23

来年3月2日にニューアルバム「Invaders Must Die」をリリースするProdigy (プロディジー)が、同名のシングルをオフィシャルホームページで、イギリス時間26日午後7:30(日本時間27日午前4:30)から1週間限定で無料ダウンロード配信している。

ダウンロードはwww.theprodigy.comで。

イギリス時間28日正午(日本時間同日午後9時)から、同サイトで「Invaders Must Die」のプロモも放送されるそうです。

それがこれだ!



ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

[ライブレポ] プロディジー @ V フェスティバル

2008-09-11 Thu 15:29:38

V フェスティバル part5

Stereophonics (ステレオフォニックス)を見た後は、4music stageへ移動し、このステージのとりThe Prodigy (ザ・プロディジー)を見に行った。

メインステージではMuse (ミューズ)、サードステージとなるJJB ArenaではIan Brown (イアン・ブラウン)と、豪華絢爛の本日のトリ。
ミューズは一見の価値ある素晴らしいライブを行うバンドだけど、以前2回見たし、音楽的にはそんな好きじゃない。でもライブは本当にかっこいい。
イアン・ブラウンは6月のワイト島で見たし、ソロになってからはあまり興味がない。
ちゅーことで、迷わずプロディジー!
実はわたくし、プロディジーが一番好き。こんなカッコイイグループは他にいない。特にライブは圧倒的No.1で、何度見ても「生きててよかったぁ・・・」と感動&絶叫してしまう。一番楽しいひと時。
もう彼らを何度見たか数えられない。たぶん7回ぐらいかな?
これからも彼らを見続けるぞ!

今回はだいぶ後ろの方で待機!ここのステージ、以前はメインステージがあったところなんだが、ちょっと坂になってて、後ろの方にいててもよく見える。
友達がここで見たいというので、もっと前に行きたい気持ちを押さえのんびり見る事にした。12月も単独ライブあるし、今回はビデオ撮影しよ〜っと。

21:30頃、メンバー登場!ぅはぁっ、待ってました〜〜〜
まずは「Their Law」から。

「Their Law」

今回はドラムとギターがサポートメンバーで参加。
Liam Howlett (リアム・ハウレット)は相変わらず、クールに黒できめている。で、彼の使ってるMacの裏には「Take Me To Hospital」と書いてある。病気なのだ。
Maxim (マキシム)は変なメイクをしていて、いつもながらいかつい。
Keith Flint (キース・フリント)は裸にストライプのジャケット。そのジャケットの後ろには「My Dogs Will Kill You」と書いてある。いったい何が言いたいんだ?
相変わらず、みんなカッコイイ!!!

そうそう、余談だが、この会場のあるエセックス州は、彼らの地元なのである。

キースもマキシムも客席の方に降りて行ったりステージを駆け回ったり、大忙し。特にマキシムの叫びながらのMCは最も盛り上がる。

アルバムを出すスパーンがちょ〜長い彼ら、ライブでやる曲はほとんど決まっているのだが、今回は新曲2曲が登場。ニューアルバムは、もうすぐかな?待ちどうしい。

だいぶ後ろの方で見ていたといえど、ちょう〜盛り上がってて、私の数人先ぐらいで火がブファ〜と噴射されていた。だれか火を口から噴いてるのかな?と思ってたら、スプレーに火を引火させていた。わぁ〜カッコイイ。しかもプロディジーのライブによく映える。
彼らのステージセットも、なにやら目の様な形のライトが3つ。かっこ良かったぞ!

ステージは「Voodoo People」で一回閉じて、アンコールへ。

「Voodoo People」

やっぱ「Smack My Bitch Up」でしょ!盛り上がりも最高潮。
で、これで幕を閉じたかと思われたが、また戻って来て「Out Of Space」を演奏して終わりました。
22:30。予定よりも10分早く終わった。短かったな〜〜〜。

まだミューズが演奏中だったが、電車で帰らなきゃならない私は、即家路に着いたのである。
ところがこの後手違いがあり、シャトルバスで駅に向かう予定が、歩きで駅に向かうはめに遭ってしまった。
すでにヘトヘトな足に、さらに1時間も歩いたのである。トホホ・・・

セットリスト
'Intro'
'Their Law'
'Worlds On Fire' (新曲)
'Breathe'
'Spitfire'
'Warrior's Dance' (新曲)
'Firestarter'
'Action Radar Link'
'First Warning'
'Mescaline'
'Voodoo People'
'Poison'
'Diesel Power'
'Smack My Bitch Up'
'Out Of Space'


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ