UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブレポ] レッド・ライト・カンパニー@ Club NME

2009-01-25 Sun 13:48:55

1月16日Club NMEでRed Light Company (レッド・ライト・カンパニー)を見に行ってきました。

まずClub NMEと言うのは、その名の通りNMEが主催しているクラブ・イベントで、イギリス、アメリカ、ヨーロッパ各地で開かれています。

私はロンドンのしか知りませんが、毎週金曜日Camden KOKOでありまして、新人バンドが2組演奏し、あとは地元DJが最新ロックを中心にプレイ!
なんといってもありがたいのが、安い!5ポンドのみ

そして、今までKaiser Chiefs (カイザー・チーフス)、Klaxons (クラクソンズ)、The Gossip (ザ・ゴシップ)、Foals (フォールズ)、Glasvegas (グラスベガズ)などが、まだ有名になる前に出演しており、期待の新人が出る事で有名なのです。

で、今回見たレッド・ライト・カンパニーですが、私は彼らの事を知らなかったんだけど、知り合いが見に行きたい!ということで付いていきました。
行く前にMy Spaceで音源をチェック!
普通に聞きやすいロックで、なかなか悪くない!

バンド自体は2007年ロンドン結成で、ボーカルのRichard Frenneaux (リチャード・読めない)がインターネットでバンドメンバーを募集したそう。

ベースのShawn Day (ショーン・デイ)は、なんとアメリカから応募してきたそうで、今はこっちに移り住んでいるみたい。
しかも、なんか日本人のオタクっぽいな〜と思っていたら、出身が大阪だそうで、もしかすると日本人のハーフかもしれない。

バンドは去年、The Pigeon Detectivesの前座をつとめていたそう。

3月2日にデビューアルバム「Fine Fascination」が発売される。

こちらは去年10月に発売されたシングル「Scheme Eugene」

「Scheme Eugene」

肝心のライブですが、まず1つ目のバンドが、名前覚えてないけど3ピースバンドで、特にピンとこなかった。ギターは上手かったが・・・

レッド・ライト・カンパニーが登場したのは0:30だったかな?
なんと私達は最前列ど真ん中をキープ!どんなファンやねん!って感じやんっ!

ボーカルのリチャードは背が高くて、細くて、ロン毛!
今時珍しい風貌。
メンバーはキーボード含む5人で、黙々と演奏していた。

しかし私の隣に居たね〜ちゃん達の盛り上がりと言ったら、ま〜うるさいは、顔はパンチされるはで、うざ楽しかった。
ファンなんだか、ぶっ飛んでるだけだったのか、よくわからんが・・・

ライブ自体は楽しかった。チョー目の前見てたし、マイスペース聞きたおしていたので、曲も知っていたし、時間が短く感じた。


「Arts and Crafts」

今後成功するバンドかどうかはわからないが、要チェックです♪


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ