UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブレポ] フローレンス・アンド・ザ・マシーン @ NME Awards Tour

2009-02-25 Wed 22:37:17

2月21日にShockwaves NME Awards Tour 2009を見に行ってきました。
このツアーは、今最もホットな新人アーティストが、NME アワーズが開催される1ヶ月前ぐらいから、イギリス各地をツアーするというもので、今まで出演したアーティストはそうそうたるものです。
Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)、The Killers (ザ・キラーズ)、Kaiser Chiefs (カイザー・チーフス)、Franz Ferdinand (フランツ・フェルディナンド)、Coldplay (コールドプレイ)、Stereophonics (ステレオフォニックス)などが、まだ新人のころに出演していたのです。

で、今年の参加アーティストですが、Glasvegas (グラスべガス)、Friendly FIres (フレンドリー・ファイアーズ)、White Lies (ホワイト・ライズ)、Florence And The Machine (フローレンス・アンド・ザ・マシーン)の4バンド。

まずはFlorence And The Machine (フローレンス・アンド・ザ・マシーン)のライブレポから紹介します。

このバンドは、シンガーソングライターFlorence Welch (フローレンス・ウェルチ)とバッキングバンドThe Machineから成るグループで、つい先日あったブリット・アワーズでクリティックス・チョイス(今年活躍が期待される新人アーティストに贈られる賞)を受賞したばかり。
このクリティックス・チョイス、去年はAdele (アデル)が受賞し、デビューアルバムを120万枚を売り上げ、そして今年はグラミー賞の新人賞を受賞。
クリティックスつまり批評家が選ぶ賞に選ばれたフローレンス・アンド・ザ・マシーン、今年の活躍が期待されます。
更に、BBCが発表した2009年活躍が期待される新人リストにも、ホワイト・ライズに次いで3位に選ばれています。

で、肝心の音ですが、インディー・ソウル・カントリー・ブルージー・ポッップな感じで、声はカナディアン・アーティスト、feist (ファイスト)的な美しいボーカル。
デビューは2008年6月で、シングル「Kiss With A Fist」をリリース。
デビューアルバムは2009年7月発売予定。

彼らの紹介はこれぐらいにしておいて、ライブレポへ移りましょう〜。
4バンド中一番最初のパフォーマンスでしたが、会場はすでにいっぱい。
フローレンスの歌唱力と声量は素晴らしかった。
そして彼女は超ミニのワンピースを着てたんだが、歌ってる途中に真ん中のボタンかファスナーが空いて来るみたいで、とても気になったんだけど、最後は「ダダーン」って言って、そのワンピースを脱いで、中にはちゃんと服を着ておりました。
バンドはハープもあって、音色が美しく、ステージにはお花がいっぱいあって、とても女性らしい雰囲気。
でもとてもパワフルで、楽しかったです。
ラスト曲はデビュー曲でもあり、もっともヒットした「Kiss With A Fist」
最後はステージにあった花束をオーディエンスに向かっていっぱい投げてました。

「Kiss With A Fist」

とにかく歌唱力とパワーに圧倒されました。
素晴らしかったです。本当に超期待の新人です。
最近UKでは、女性ソロアーティストであまりいいのがない気がしてたんですが、やっと現れた感じですね!

ホワイト・ライズ、フレンドリー・ファイヤーズ、グラスべガスのレポートは別々に報告します。
お楽しみに!


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ