UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

ザ・リバティーンズが電撃再結成!

2009-05-19 Tue 12:55:45

The Libertines (ザ・リバティーンズ)のメンバー3人が5月16日、London Rhythm Factoryでサプライズライブを行った。

Pete Doherty (ピート・ドハーティー)、Carl Barat (カール・バラー)、そしてドラムのGary Powell (ゲーリー・パウエル)の3人が、コンサートプロモーターでミュージシャンだったJohnny Sedassy氏の追悼ライヴに登場。事前のアナウンスではピートのみの出演が伝えられていたが、急遽ザ・リバティーンズの電撃再結成が実現。

まずはBabyshambles (ベイビーシャンブルズ)が夜中2:15に7曲を演奏。
その後カールとゲーリーがステージに登場し、ピートとベイビーシャンブルズのベーシストDrew McConnell (ドリュー・マコーネル)は、そのままステージに残る形で、4人でザ・リバティーンズとして演奏が始まった。
ザ・リバティーンズは、解散した2004年以来となるライヴを行い、デビューシングル「What A Waster」や「Can't Stand Me Now」「Time For Heroes」などを演奏した。


「What A Waster」



「Can't Stand Me Now」
ビデオが見れない場合は下のリンクをクリックしてください。
http://link.brightcove.com/services/player/bcpid1670076655?bctid=23586994001


ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ