UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブレポ] デーモン・アルバーンとフリーの新バンド

2011-10-31 Mon 21:42:13


10月29日にAnother Honest Jon's Chop Up!っていうイベントに行ってきました。
3年前に第一回が開催され、今回二回目。

どんなイベントかというと、ロンドン・ポートベローロードにあるHonest Jon's (オネスト・ジョンズ)というレコードショップ が、2001年、同名でレコードレーベルを設立、1枚目のレコードは、Blur (ブラー)やGorillaz (ゴリラズ)でおなじみのDamon Albarn (デーモン・アルバーン)がフューチャーした「Mali Music」で、それ以来ワールド・ミュージックを中心にレコードをリリースしている。
前回よりも出演者は少なかったが、そのレーベルと関係の深いアーティスト達が揃ってライブをするという企画。

もちろんデーモンもメインで出るので行ってきたわけである。
前回のレポはこちら

会場は前回と同じBarbican Hall (バービカン・ホール)。
出演者はデーモンの他に前回同様、デーモンの別バンドThe Good, The Bad and The Queen (ザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーン)のメンバーでもある元祖アフロービートの名ドラマーTony Allen (トニー・アレン)。
あと、アフリカ、マリの歌手やシカゴのブラス隊Hypnotic Brassなど。
そしてなんと今回はスペシャルゲストRed Hot Chili Peppers (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のFlea (フリー)が出演したのです。

今回も2階席の1番前でのんびり見た。

フリーは髪が青かったと思う。しかしベースうまい!
レッチリ見た事無いので、彼を見るのも初めて。尊敬するベーシストです。

デーモンもフリーも自分たちが演奏してない時は、ステージ向かって左後方で座っておしゃべりしたり、踊ったりしていた。
とても楽しそう〜
なにより、時々繰り広げられていた2人のあほあほ踊りには、微笑ましい限りでした。
2階席だからよく見える見える〜

で、今回の目玉は、デーモン、フリー、トニー・アレンの新プロジェクトの曲もお披露目という。
かなり先取りな体験ができた。
演奏する前デーモンが「バンド名はまだないっ」って言ってたけど、「The Irish Times」紙のインタヴューで、デーモンは新たに結成されたトリオの名前がRocketjuice and the Moon (ロケットジュース・アンド・ザ・ムーン)に決定したことを発表したそうですよ。
来年同名タイトルでアルバムをリリースするそうです。

そしてこれがその曲だ!タイトルは「Poison」


で、イベント自体は・・・
前回と比べると出演者も少なく、内容が薄くって全体的にあまり盛り上がらず残念な感じでした。

でもすでにロケットジュース…を見れた事はとても貴重な体験でした。

も1曲動画アップしときました。



余談ですが、会場入りする前チケットの受け取りで並んで時、Paul Simonon (ポール・シムノン)に遭遇。
彼女か奥さんかと手繋いで現れました。
ポール・シムノンはザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーンでもGorillaz (ゴリラズ)にも参加してるので、来ててもおかしくないわよね!
でも裏口とかから入るんじゃないの?と驚きました。
実は5月ぐらいにもソーホー歩いてる時、彼と遭遇。
ばっちり目が合っちゃって、固まってしまって話しそびれました。

後ろ姿だけど写真撮っちゃった〜




  このエントリーをはてなブックマークに追加  

[ライブレポ] アッシュ「Free All Angels」全曲再現ライブ

2011-10-29 Sat 13:42:08

Free All Angels Tour
10月25日、HMV ForumでAsh (アッシュ)の3枚目のアルバム「Free All Angels (フリー・オール・エンジェルズ)」の10周年ライブに行ってきました。
このイベントでは、「Free All Angels (フリー・オール・エンジェルズ)」の曲をアルバムの曲順と全く同じに演奏。
3年前は同じようにデビューアルバム「1977」を全曲演奏する「1977 Show!」がありました。
「1977」好きにはよだれもののイベントで、アンコールもとても充実してて最高なライブでした。
その時のレポはこちら

なによりも今回のイベントの目玉は、2006年に脱退したギターのCharlotte Hatherley (シャーロット・ハザレイ)が、このツアーの為に戻ってきて演奏してくれる事。
やっぱり彼女が抜けてから落ち目な感じのアッシュだったし、彼女のファンも多いだろう。
こりゃ見に行くっきゃないでしょ〜

シャーロット側の前から3列目を確保しアッシュが出てくるのを待つ!
さぁ〜登場だ!
シャーロットだぁ〜!
わぁやっぱ彼女がいると花があるよな〜
ラメラメの衣装着てる〜


そして予定通り「Free All Angels (フリー・オール・エンジェルズ)」がアルバム順番道り演奏される。
「Burn Baby Burn (バーン・ベイビー・バーン)」が演奏されると会場大盛り上がり。
この曲、最後に演奏される事が多いから、もう演奏しちゃうの?って思ったが、曲順通りだもんね〜
そりゃしょうがない。





アンコールは、他のアルバムからのヒット曲オンパレード
「A Life Less Ordinary (ライフ・レス・オーディナリー)」
「Oh Yeah (オー・イエー)」
「Orpheus (オルフェウス)」など

も一回アンコールがあってさらにヒット曲3曲!
最後は私の一番好きな「Kung Fu (カンフー)」で閉めてくれました。



おまけ!
Tim Wheeler and Me
去年Record Store DayのイベントでRough TradeのフリーライブにAshが参加したので行ってきました。
そこでTim Wheeler (ティム・ウィーラー)と激写。
かわいかったなぁ〜

友達の顔はこの写真を載せる確認をとってないので隠してます。







  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コールドプレイのライブストリーミングがあります

2011-10-24 Mon 20:15:17

今週は、Coldplay (コールドプレイ)の2つのライブがウェブで放送されるそうです。
日本では早朝の放送になりますが、世界中で視聴可能だそうです。

まず、日本時間10月27日(木)5:00amにマドリッドで行われるAmerican Express Unstaged showが、www.youtube.com/coldplayVEVOでウェブキャストされるそうです。

で、翌日の28日3:00amには、NorwichでのライブがBBC Radio1でラジオで放送されます。

こちらは予告のビデオです




iTunes Store(Japan)


    このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビョーク「 コスモゴニー」 歌詞コンペ

2011-10-24 Mon 12:57:20

Bjork (ビョーク)が、新しく発表したアルバム「Biophilia (バイオフィリア)」の収録曲「Cosmogony (コスモゴニー)icon」のサビの部分の歌詞を応募しております。
選ばれた歌詞はビョークがライブで歌ってくれるそうです。

それぞれの文化よって、世界がどのように始まったかの創世神話はさまざまま。
あなたの知っている創世神話についてのCosmogony--宇宙進化論--の歌詞を書いてください。とのこと


実際の歌詞は以下:
“and they say: back then our universe

was an empty sea –until a silver fox

and her cunning mate began to sing

a song that became the world we know”




募集部分は.....部分です。
“and they say: ..........................
.................................................
.................................................
..... became the world we know”


応募はこちらから

締め切りは11月7日です。



 iTunes Music Store(Japan)



    このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノエル・ギャラガーソロアルバムNo1&オアシス再結成?

2011-10-23 Sun 12:37:46

10月23日のUKアルバムチャートでNoel Gallagher (ノエル・ギャラガー)の初ソロアルバム「Noel Gallagher's High Flying Birds (ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ)」が、X Factorの勝者を抜いて堂々1位に輝きました〜
おめでとう兄ちゃん!
つい先日はあるクラブでDamon Albarn (デーモン・アルバーン)とばったり会ったらしいノエル。
15年ぶりの再会だそうで、一緒にビールを飲んで、昔のブラー対オアシスの対決をオモしろ可笑しく語ったそうな。
本当の意味での仲直り。
今度は弟リアムと仲直りしないとね!

で、それが2015年に実現しそうっぽい。
アルバム「Morning Glory (モーニング・グローリー)」の発売20周年を祝福するためツアーそするかもということ。
詳しくはこちら

お兄ちゃんは、「俺のアルバムを買ってくれた人が、もし気に入ってくれなかったら、とっても残念だぁ〜」と言ってます。








    このエントリーをはてなブックマークに追加