UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブレポ] ブラー、オリンピック閉会式記念ライブ

2012-08-14 Tue 22:13:02

blur_hyde_park_2012_2

8月12日ハイドパークで行われたBlur (ブラー)のコンサート行ってきました。

これはロンドンオリンピック閉会式記念コンサートと題されていて、
オリンピックイベントの一環。

前座は超豪華で、
The Specials (スペシャルズ)、
New Order (ニューオーダー)、
Bombay Bicycle Club (ボンベイ・バイシクル・クラブ)。
全部私の大好きなバンドで、踊り疲れてブラーの頃にはヘトヘトではなかろうか?とちょっと心配。
レポはまた次回書きます。

このイベントはオリンピックの一環なので、バンドが演奏してない間は、
ステージ中央のスクリーンにオリンピック映像が流されていて退屈知らず。
スペシャルズが終わってブラーまでの間は45分ぐらいあったんだけど、
オリンピックスタジアムで行われる閉会式が先に始まり、ステージに映像が映し出された。
わっ〜、これも見ておきたい・・・
という衝動にかられながら、9時過ぎスクリーンが真ん中で別れてステージ脇へ移動。
ブラーのステージセットが現れた〜〜〜〜
このライブ用に書き下ろされた新曲「Under The Westway」からであろう、
ステージには巨大高架道路が!!!
Westwayとは、ロンドンの西部にある道の名前で、高架道路になっている。
そしてデーモンはそのすぐ近くに住んでいるんです。
blur_hyde_park_2012_1

メンバーが登場し、最初の一発は「Girls & Boys」
間違いなく大合唱〜

デーモンはこのロンドンオリンピックでイギリスがたくさんメダルを取った事に触れ、
陸上の5000mと10000mで金メダルを取ったモハメド・ファラーの勝利のポーズを真似してました。

私の1番大好きな「Tracy Jacks」も演奏してくれて、感無量!

「Out Of Time」ではシリア人のウードという弦楽器奏者をゲストに迎えて演奏され、
シリア人とシリアの内情によりこのオリンピックで活躍できなかったアスリート達に捧げられました。
とても感動。

で、多分この後ぐらいから、ビールを飲み過ぎた私はトイレに・・・
2曲ほど聞きそびれ、さらに人が多くて元の場所に戻れず、人ごみの中で身動きが取れなくなってしまった・・・
なんというおばかでしょうか。
結構いい場所にいたのに・・・

なので数曲は、あまり集中できず。
でも諦めて、その場で楽しむことにしました。

「Parklife」ではいつものゲストPhil Danielsに加えティーレディー(お茶汲みレディー)に扮したコメディアンも登場。
イギリスらしさを更に醸し出してました。

「Colin Zeal」「Popscene」「Advert」と初期の曲が続きロンドンらしさを強調。

「Song 2」「Tender」ではやはりの大合唱〜



最後はやはりの「This Is a Low」
この曲はCDで聞いてる時はとくに大好きな曲じゃなかったけど、
ライブではめちゃくちゃいいんです。特に屋外は感動。
何千という観客の手がステージから照らされるライトにあたり、なんとも幻想的なんです。

そしてアンコールへ。

アンコールは全部で6曲。
2曲目で「Under The Westway」
演奏する前デーモンが「この曲はこのコンサート用に書き下ろしたんだ。だから君たちの曲だ」と説明。
うれしぃ・・・
そうかっ、これは私たちだけの特別の曲。
泣きそうになりました。
ありがとうブラー!!!



最後の最後は「The Universal」
泣いてしまいました。
この曲の美しさと、もうこの曲で最後なんだ、もうオリンピックは終わってしまったんだ・・・
という寂しさと・・・
デーモンもうるうるしてるように見えた。
泣いてたのかな?

でも本当に楽しかった。これで終わりっていわないでよね。
また絶対ライブしてよね。
また絶対見に行くから〜〜〜

で、終わって観客が「え〜〜〜〜、もっと〜〜〜」と言ってる間に
ステージ脇にあったスクリーンが真ん中に移動し、映像が映し出された。
ブライアン・メイがどっか〜んと登場!
そうオリンピック閉会式の映像!
あっ、まだやってたんだ!
そのまま最後まで見て帰りました〜

このライブの音源は「PARKLIVE」というタイトルでCD化されます。
ダウンロード版はすでに発売中。ダウンロードはこちら
icon


〜〜セットリスト〜〜

Girls & Boys
London Loves
Tracy Jacks
Jubilee
Beetlebum
Coffee & TV
Out of Time (with Khyam Allami)
Young & Lovely
Trimm Trabb
Caramel
Sunday Sunday
Country House
Parklife (with Phil Daniels) (& Harry Enfield)
Colin Zeal
Popscene
Advert
Song 2
No Distance Left to Run
Tender
This Is a Low

〜〜アンコール〜〜

Sing
Under The Westway
Intermission
End of a Century
For Tomorrow
The Universal





  このエントリーをはてなブックマークに追加  


コメント

うらやましすぎ!

っかーーーー!
ブラーがんばっとるんですな!
わたしも感無量になりました。
デーモン、ガンバ!
そして、またのUKれぽお待ちしております。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら