UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブレポ] Vフェスティバル 2012

2012-08-19 Sun 22:47:02

v festival 2012

8月18日(土)はV Festivalに行ってきました。

ほぼ毎年行ってるフェスティバルで、今回は9回目だと思う。
私が行った日のラインナップは

The Stone Roses
Noel Gallagher's High Flying Birds
Keane
Friendly Fires
The Ting Tings





会場到着は2時頃。

今回は珍しく快晴でちょ〜真夏日!
めちゃくちゃ暑い。
イギリスの8月は肌寒いことが多いのに、本当にありがたい陽気。
ほとんどの男性どもは上半身裸でした。
かなり日焼けするだろうな〜

まずメインステージでEmeli Sandeを見た。
別に興味はないが、友達が見たいというので見た。
Coldplayの「Every Teardrop Is A Waterfall」のカバーをやってたのでビデオ撮りました。

次はThe Arena Stageでザ・ティン・ティンズを見るため移動。
ここはテントのステージ。まだ別のバンドが演奏中。暑いので日陰で待機。
16:00ザ・ティン・ティンズ登場!
たった2人で、このパワーは毎度驚かされます。
演奏力もさることながら、観客を乗せるのも上手い。
ボーカル、ギターのケイティは何度かステージから下りて来て、観客の前でパフォーマンス。
素晴らしかった!

次はまたメインステージに戻りKeane (キーン)。
すごく好きなバンドだが、見るのは初めてなのではないか?
ボーカルのトム・チャップリンは暑さのせいで真っ赤っか。
大丈夫か?と心配したが、全然問題なさそうで、
曲と曲の合間観客の声援を聞くのに、イヤーモニターを取って嬉しそうに聞いてましたね〜。
歌も上手でこれまた素晴らしい〜

次はちょっとだらだらしてから、さっきのThe Arena Stageに戻ってGossipを見ようか?と思ったけど、
あまりに暑くてしんどかったので、そのままメインステージに残ってExampleを見る事に。
イギリスではめちゃくちゃ人気のダンスミュージックアーティスト。
ヒップホップテイストも入ってるので、私はあまり気に入ってない。
似ているアーティストでいうと断然カルヴィン・ハリスの方が好き。
のんびり座って見ておこうと思ったが、座ってられないくらい込んで来て、
しょうがなく立つ。う〜ん、ここで体力温存しようとしたのに・・・
どちらかというと女性ファンの方が多い。やたら肩車が目立つ。
でも、まあ楽しかったです。
モッシュ・ピットまでできるぐらい観客は乗り乗りでした。

終わってから食事とトイレ休憩。
そのままメインステージでノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズを見る。
たぶん観客が「リアムはどこだ?」って言ったんだと思うけど、
ノエルが「リアムはどこかって?やつはバックステージだよ!」と言ってた。
んなわけはないよな〜!もし本当だったらスクープやで!
で、なぜかステージの左側に絵を描いてる人がおりました。
なんで???
ギャラガー兄ちゃんのライブは前にもちょこっと見たし、4Music Stageのフレンドリー・ファイアーズが見たいので数曲だけ見て移動。

フレンドリー・ファイアーズは私のお気に入りバンド。
もう何回か見てるけど、やっぱりまた見たい。
ボーカルのエドのクネクネ踊りは今日も健在!
全部見たかったんだけど、Stone Rosesをなるべく近くから見たかったのと、ノエルの最後のOasisを見たかったので、再びメインステージに移動。
しかしノエルはすでに終わっていた〜。

次は‪ストーン・ローゼズ‬。
こちらは次回の記事で〜



  このエントリーをはてなブックマークに追加  


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら