UK Rock 情報 from London

♪UK ロック情報をいち早くロンドンから配信♪

[ライブ] ディレイズ @ Isle of Wight Festival

2008-06-21 Sat 15:26:44



3日目の最初に見たのは大好きなDelays (ディレイズ)。
サザンプトン出身の4人組で、ボーカルGreg(グレッグ)とキーボードのAaron (アーロン)は兄弟。(右から2番目がグレッグ、一番左がアーロン)
つい先日3枚目のアルバム「Everything's the Rush」をリリースしたばかり。
ボーカルGreg Gilbert (グレッグ・ギルバート)の美しいファルセットの歌声とメロディアスな独特のメロディ・ラインは、とても清々しい気分にさせてくれ、ロックといえど癒しを感じる。
先日も友達と話してたんだけど、彼らの評価というのは、もっと高くていいんじゃないか?と思う。現に新人でもないのに、フェスティバルで3番目(13:30)の登場とは早過ぎる!
しかもルックスも良いときてる。特にキーボードのアーロンはブラピ似でカッコイイ。

ニューアルバムもやはり美しく、たぶん何曲かは弟アーロンがボーカルを手がけていて、バリエーションにとんだ仕上がりになっている。

往年のヒット曲に新曲もいくつか披露してくれ、素敵なライブでした。
やはりアーロンは格好良かった。グレッグは凄く小さく見えた (たぶん本当に小さいんだろう)。
日差しを浴びながら聞く「Long Time Coming」は特に格別でした。この曲は、何か忘れちゃったけどテレビ・コマーシャルでも流れてた有名な曲。本当に美しい。

「Long Time Coming」

最後は「Valentine」でしめました。これもいいんですよね〜!

「Valentine」

今までの2枚のアルバムとニューアルバムです。



ランキングに参加しています。クリックして下され。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ   

コメント

Rowlyがマイスペのブログにon youtube someones posted some great footage of us playing long time coming, bravo!
と書いてますね!Cheeky-chiさんの映像をみたのではないでしょうか??

Malibuさん、コメントありがとうございます。
そうです。たぶん私の映像です。直接Delaysのオフィシャルからコメント頂きました。
ちょっと嬉しい

はじめまして

はじめまして。

貴重なdelaysの最新ライブ映像見させていただきましたー。
CDそのままのグレッグの声が流れてきて感動でしたー!w
いや、しかしほんとdelaysに対する世間の評価の低さは心外ですねーー。
新譜も、自分の中で超名盤だった2ndに全く劣らないクオリティでびっくりでしたよ!
流行に流されずにしっかり自分達の音楽を確立してますもんねぇ。
この手の音でdelaysの上を行ってるバンドを見つけるほうが難しいですよ・・・。
なんとかもう1回だけでいいから来日してほしいもんです><

silverstarさん、コメントありがとう。
本当Delays素敵なのにね!
実は、7月26日また彼らを見ます。動画も撮るぞ!
レポートお楽しみに!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら